小畠千明さんと依田祐季さんが
2018信州総文祭で受賞

8月7日(火)〜8月11日(土)
  8月7日(火)〜8月11日(土),長野県松本市で行われた第42回全国高等学校総合文化祭2018信州総文祭の書道部門に,明高書道部の小畠千明さんと依田祐季さんが広島県代表として出場し,奨励賞(小畠千明さん)と特別賞(依田祐季さん)を受賞しました。
  明高書道部は今年で5年連続の総文への出場となりましたが,昨年までは惜しくも受賞を逃してきただけに,今年こそはと期待していたところ,ついに小畠千明さんと依田祐季さんが見事に受賞しました。この明高書道部初の快挙を,明高書道部の後輩たちは継承し,明高書道部のさらなる発展につなげていってもらいたいと思います。




受賞式後,会場で記念写真を撮りました。
小畠千明さん(右)と依田祐季さん(左)の受賞作品です。
 

Top Page