「上海奉賢第3回言子杯全国学生書道競技会」で入選
書道部3名が中国新聞の取材を受けました

12月20日(火)
  12月20日(火),明高書道部の3名が,中国新聞備後本社の取材を受けました。
  この取材は,明高書道部の2年8組浅野雄斗君,1年7組岡光奈帆さん,1年4組大迫光瑠さん,1年6組岡本奈々さんの4名が,中国で開催された上海奉賢第3回言子杯全国学生書道競技会で入選したことによるものです。
  この日,中国新聞の記者さんの取材を受けた浅野雄斗君,岡光奈帆さん,大迫光瑠さんの3名は,「作品を応募するに当たってどれぐらい書いて練習したのか」,「今後の目標は」など,さまざまな記者さんの質問に各自しっかりと答えていました。
  今回応募した中国の書道競技会には,中国のみならず,日本や台湾,アメリカなど,世界各地から4000点を超える作品の応募があったとのことです。その中から明高書道部の4名の作品が入選を果たしたということは,まさに快挙と言えます。今後も4名の活躍に期待したいと思います。





中国新聞の記者さんの取材を受ける浅野雄斗君,岡本奈帆さん,大迫光瑠さんです。
取材は校長と藤井顧問を交えて行われ,最後に記事用の写真撮影も行われました。

Top Page