書道部宮地沙弥さんが広島県総合文化祭開会式で
揮毫を行いました

11月4日(日)
  11月4日(日),広島市の基町クレドふれあい広場で行われた平成30年度広島県高等学校総合文化祭総合開会式で,明高書道部の宮地沙弥さんが福山商業高校・神辺高校・府中高校の3人の書道部生徒とともに揮毫を行いました。
  この揮毫は,総合文化祭のオープニングを飾るべく行われたもので,今年のテーマ「放て文化への創造の一矢」を4人で揮毫しました。明高書道部の宮地沙弥さんは,「一矢」の文字の揮毫を担当し,大勢のギャラリーが見守る中,見事な「一矢」を書き上げました。



揮毫する宮地沙弥さんです。4人で今年のテーマを見事に書き上げました。

Top Page