陸上部,県総体で大活躍
3種目で中国大会出場を決める!

5月26日(金)〜5月28日(日)
  5月26日(金)〜5月28日(日)にコカ・コーラウエスト広島スタジアムで行われた第70回広島県高等学校総合体育大会陸上競技の部において,明高陸上競技部は男子八種競技,女子七種競技,男子100m走の3種目で6位以内に入賞し,3選手が中国大会出場を決める大活躍をしました。
  中国大会出場を決めたのは,男子八種競技で2位となった橘貴大選手,女子七種競技で2位となった藤井きり選手,男子100m走で6位となった坂本一太選手の3選手です。3選手は6月15日(木)〜18日(日)に広島エディオンスタジアムで行われる中国大会に,インターハイ出場を賭けて出場します。
  明高陸上競技部は,昨年まで4年連続でインターハイに出場しています。3選手には是非,中国大会で優秀な成績を上げて,インターハイ出場を決めてもらいたいと思います。
 


男子八種競技出場中の橘貴大選手(左)と女子七種競技出場中の藤井きり選手(右)です。
           中国大会出場を決めた3選手です。