平成30年度入学式
日時 4月7日(土)
場所 広島県立福山明王台高等学校 体育館
入学者 普通科 280名


  4月7日(土),平成30年度福山明王台高校入学式が行われ,280名の新入生が入学式に臨みました。
  今年も天気には恵まれず,朝から曇り空で,式の最中には雨が降り出すというあいにくの天気でした。毎年満開の花で新入生を迎える校庭の桜も,3月の記録的な暖かさで例年より早く散ってしまい,この日は葉桜で新入生を迎えました。しかし,明高にこの日初登校した新入生の希望に満ちあふれた姿は,そんな悪天候を見事に吹き飛ばしてくれました。
  入学式は厳粛な雰囲気で始まりました。開式の辞・国歌斉唱に続いて新入生の「入学許可」が校長によって行われ,新入生は晴れて明高の一員となりました。
  校長式辞・来賓祝辞に続いて新入生代表が力強い宣誓を行った後,閉式の辞で式は無事終了しました。終了後,吹奏楽部の伴奏で,恒例の生徒有志による校歌披露が行われました。この後,担任・副担任の紹介が行われ,新入生は担任の引率でホームルーム教室に入り,最初のLHRが行われました。
  この日,新入生のみなさんは明高での第一歩を踏み出しました。みなさんは入学の喜びとこれからの学校生活への期待で胸がいっぱいだと思います。学業・部活,そして進路実現に向けて,明日からのみなさんの頑張りと健闘に期待します。






あいにくの曇り空の下,登校した新入生と保護者は,まず受付で自分のクラスを確認しました。
校長の式辞です。
来賓を代表して三東PTA会長の祝辞です。
新入生代表が力強い宣誓を行いました。
生徒有志による校歌披露です。伴奏は吹奏楽部が行いました。
担任・副担任の紹介です。この後,新入生は担任に引率されて教室に移動しました。 
新入生の最初のLHRです。みんな緊張した面持ちでした。

Top Page