校長挨拶
                      
   
 

 

この度の豪雨災害でお亡くなりになられた方々の御冥福をお祈り申し上げますとともに,被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。 

また,平素から本校教育に対しまして,御理解・御支援を賜り,心より感謝申し上げます。 

本日,第2学期の始業式を行いました。2学期のスタートに当たって,生徒たちに2つのことを話しました。
  1つは,「凡事徹底」を深化させるために,周りの人たちのことに気づき,周りの人たちのことを気遣い,周りの人たちを思いやる心を大切にしてほしいということです。2学期にあるたくさんの行事や学習活動をみんなで力を合わせて良いものにするためにも,他者を思いやり,凡事を徹底してくれることを期待しています。
  2つめは,「やるべきことをやる,実行する,実践する」ということです。1学期と夏休みの振り返りを基に,将来の自分の夢や目標,そして志を達成するために,これから自分が何を身に付けなければならないかを明らかにして,当面の目標をしっかりと設定し,そのための具体的な取組を実践してください,という話をしました。今日から始まる2学期に,生徒たちが,自分の夢や目標に向かって,より高い次元でそのことに挑戦し,自分を磨き,自分の力を最大限に伸ばすために,仲間と一緒に本気で努力してほしいと思っています。

さて,この夏季休業中に,生徒たちはそれぞれの学年において,これからの自分の進路に関わる学習や異文化間協働活動につながる学習を行いました。
  1年生は,自らの進路に対する意識を高め,希望する職業とのつながりについての理解を深めるとともに,学問への興味・関心を深める機会とすることを目標として,福山明王台高等学校大学セミナーと広島大学オープンキャンパスで学習しました。福山明王台高等学校大学セミナーは,高校大学連携事業として福山大学と福山平成大学の全面的な御協力を頂いて,模擬授業と学部・学科の説明を通して,生徒が進路選択について考える学習です。
  2年生は,2学期に予定している台湾への修学旅行の事前学習の一環として,福山大学孔子学院から先生に来ていただいて中国語について学習しました。また,修学旅行で姉妹校を訪問する際に発表する中国語の歌の練習を行いました。進路学習について,2年生は各自の志望校等のオープンキャンパスに参加しました。1年生と2年生は総合的な学習の時間に夏季休業体験報告会を実施して,代表生徒がオープンキャンパスに参加して学んだことを報告します。
  3年生は各自の進路希望に応じて補習授業を受講しました。また,自習室や図書室を利用して学習を行いました。進路目標の達成に向けて,2学期も授業を中心としながら,積極的に主体的な学習に打ち込んでほしいと思います。 

2学期も生徒一人一人が大きく成長していくよう,学校全体で取り組んでいきます。今後とも,御支援・御協力をよろしくお願いいたします。

 

平成30年8月27日

 

福山明王台高等学校長  船 倉  功



   
    

Top Page

Back