校長挨拶
                      
   
   

本校ホームページを御覧いただき,ありがとうございます。また,平素から本校教育に対しまして,御理解・御支援を賜り,心より感謝申し上げます。
  本校は,昨年に引き続き広島県教育委員会が策定した「広島版『学びの変革』アクション・プラン」に基づいた「課題発見・解決学習推進プロジェクト『学びの変革』パイロットスクール」の「活用コアスクール」の指定を受け,「学びの変革」アクション2年目の取組の充実を図っています。
  昨年創立120周年を迎え,生徒たちも一層主体性を発揮し,「文武両道」と「凡事徹底」を目指して頑張ってくれています。
  部活動では,今年も約8割の生徒が運動部・文化部に加入しており,今年の県総体出場者数が236名と,昨年を超える実績を残すことができました。陸上競技部(女子円盤投げ),弓道部,ラグビー部(県選抜チームメンバー)が中国大会に出場し,全国大会には書道部と国際文化研究部(詩吟)と陸上競技部(女子円盤投げ),ラグビー部(中国地区選抜チームメンバー)が出場します。
  また生徒会執行部も昨年度からボランティア活動を自主的に開始するなど,主体的な活動をしてくれています。昨年度の創立120周年行事を大切な区切りと捉え,今年度の生徒総会で,生徒が自主的に「福山明王台高等学校生徒憲章」を作り上げました。広島創生イノベーションスクールに参加している生徒たちは,この夏にグローバルスクールinハワイに参加します。今後も,こうして自ら一歩前に踏み出す,「果敢に挑戦する」生徒が増えてくることを期待しています。
  今後とも,御支援・御協力をよろしくお願いいたします。

 

 

平成28721

 

福山明王台高等学校長  船 倉  功


   
    

Top Page

前ページ次ページ