台湾の姉妹校清水高級中学が来校
5月22日(月)〜23日(火)
  5月22日(月),台湾の新北市立清水高級中学の訪問団40名(生徒35名,教員3名,PTA会長,ガイド1名)が明高を訪れました。
  清水高級中学の明高訪問は,平成24年10月に姉妹校提携を結んで以来,今回で5回目となります。この訪問を受け,この日は歓迎の交流行事を行いました。
  まず,バスで明高に到着した清水高級中学の生徒たちを迎えて,3限目に福山市と明高を紹介するビデオの上映を行いました。続いて4限目は2年生の各クラスに分かれて交流会を行いました。各クラスとも生徒が発案した交流行事で大いに親睦を深め,楽しい交流会となりました。昼休憩はそのまま2年生の各クラスで昼食を一緒に食べ,昼食後は体育館で交流式典を行いました。
  交流式典では,明高からは吹奏楽部・書道部・スポーツエアロビクス部が歓迎のパフォーマンスを披露し,清水高級中学からは琴の名演奏が披露され,式典は大いに盛り上がりました。式典後,清水高級中学の生徒たちは,部活動の見学・交流を行い,この日の交流行事を終えました。
  この後,清水高級中学の生徒たちは本校の生徒宅にホームステイして一泊し,翌23日の朝,中庭で明高生たちに別れの挨拶を行って,バスで本校を発ち,今回の交流は終了しました。
  次は2年生が11月に台湾修学旅行で交流を行います。今回の交流行事の成果を受けて,どのような交流になるか,今から楽しみです。





22日(月)午前,バスで清水高級中学の訪問団の一行が明高に到着しました。 
明高の船倉校長が歓迎の挨拶を行い,続いて福山・明高を紹介するビデオを上映しました。
4時限目は2年生の各クラスに清水高級中学の生徒たちを招いて交流会です。
昼食も一緒に食べ,交流を深めました。
午後は体育館で交流式典です。明高生が司会を担当しました。
吹奏楽部の歓迎の演奏です。
清水高級中学の鐘雲英校長と明高の船倉校長の挨拶です。
両校の生徒代表の挨拶です。 
清水高級中学の生徒によるパフォーマンスです。見事な琴の名演奏でした! 
両校の記念品の交換です。
 
書道部による歓迎のパフォーマンスです。
 
スポーツエアロビクス部によるパフォーマンスです。
交流式典終了後,中庭で記念写真を撮りました。
部活動見学・交流です。この後,清水高級中学の生徒たちは明高生の家にホームステイしました。
翌朝,中庭で最後の交流です。ここで別れの挨拶と再会を約束し,交流行事は終了しました。

 Top Page