課題研究発表会
10月31日(水)
  10月31日(水),毎年恒例の3年生の課題研究発表会を2・3年生合同で行いました。
  本校では,3年生は総合的な学習の時間に,自分の進路や興味・関心を持っていることなどからテーマを決め,調査・研究を行いレポートにまとめます。そして,その中から優秀なレポートを10本選んで,毎年発表会を行っています。今年の発表会に選ばれた発表者とそのレポートの題目は以下の通りです(発表順に列挙しています)。
    
    3年4組 金田 未来  「〜犯罪心理〜サイコパスについて」
    3年3組 小林 杏    「言葉を失った暮らし【言語難民】について」
    3年4組 前出 彩乃  「フェイクニュースが世界に与える影響と対策」
    3年6組 檀上 南    「問題だと言われる待機児童について」
    3年1組 小野 卓哉   「Pascal's triangle」
    3年1組 守安 汰一   「地上波放送が見たい!」
    3年3組 小松 可歩  「日焼け止めの選び方」
    3年1組 山ア 優希  「美の基準」
    3年8組 小畠 千明  「想像する鑑賞〜木簡の研究より〜」
    3年8組 村上 日向子 「若者のコミュニケーション能力不足について」

  今年は例年以上に生徒の興味・関心が多角的で,研究内容も多方面にわたるものでした。各発表者はパワーポイントを使って発表を行い,視覚的にも内容的にも非常にわかりやすく工夫され,大成功の発表会となりました。参加した2年生は,3年生の発表を上回る課題研究を来年度は目指してもらいたいと思います。発表者の皆さん,お疲れ様でした。

 


 
3年生の生徒2名の司会で発表会は始まりました。最初に校長の挨拶です。
研究発表です。

Top Page