百人一首カルタ大会を行いました
1月25日(水)
  1月25日(水),毎年恒例の百人一首カルタ大会を体育館で行いました。
  今回で8回目となったこの大会は,1年生全員が40グループに分かれて百人一首を行い,団体戦(クラス対抗)と個人戦で札の数を競います。
  学年主任が最初の札を詠み上げると大会はスタートです。生徒たちは一斉に身を乗り出して,詠み上げられた歌の下の句の札を懸命に探し出し,すばやく札にタッチしました。時には2人が同時に札にタッチすることもあり,その場合はじゃんけんで勝負を決めました。
  札が5枚残ったところで激戦は終了しました。札の獲得枚数の集計を行った結果,団体戦は6組が優勝,個人戦は8組の生徒が優勝となりました。生徒の皆さん,2時間の激闘,お疲れ様でした。
 


大村学年主任が最初の札を読み上げ,大会がスタートしました。
あちこちで激しい札の争奪戦が展開しました。 
残り札が少なくなると,闘いは過熱し,歌が詠み上げられると同時に一斉に手が伸びました。 
表彰式です。団体戦と個人戦の上位入賞者に賞状が手渡されました。

Top Page