犯罪被害防止教室・壮行式
7月20日(木)
  7月20日(木),犯罪被害防止教室と壮行式を行いました。
  最初に福山西警察署生活安全課の池田篤史主任をお招きして,犯罪被害防止教室を行いました。今回,池田主任から注意喚起されたのは,薬物犯罪とスマートフォンによる犯罪の問題についてです。本校の教員・生徒による寸劇やビデオを交えて,池田主任はわかりやすく,これらの犯罪に巻き込まれないためにはどうすべきなのか,説明されました。これから夏休みに入る中で,明高生がこれらの犯罪やトラブルに巻き込まれる危険性は高くなります。明高生には,犯罪被害に遭わないための自覚と注意を十分持ってもらいたいと思います。
  続いて,終業式をはさんで,「第41回全国高等学校総合文化祭みやぎ総文2017」の書道の部に広島県代表として出場する森近李加子さんと「第13回全国高等学校合同チームラグビーフットボール大会」に中国ブロック代表として出場する関瞭太朗君の壮行式を行いました。 森近李加子さんの書道の部は,7月31日(月)〜8月4日(金)に宮城県仙台市の青葉体育館で行われ,関瞭太朗君のラグビーフットボール大会は,7月31日(月)〜8月3日(木)に長野県上田市の菅平高原サニアパークで行われる予定です。両名の健闘と活躍を期待します。




犯罪被害防止教室の始まりです。講師は福山西警察署生活安全課の池田篤史主任です。
寸劇やビデオを交えてわかりやすく犯罪被害に遭わないためにはどうすべきか説明されました。
続いて壮行式です。森近李加子さんと関瞭太朗君がそれぞれ決意を述べました。
同窓会からは両名を応援する横断幕が寄贈されました。
Top Page