市役所でグループ研究の発表を行いました
3月16日(木)

  3月16日(木),本校の2年生8名が福山市役所を訪問し,福山市の活性化に向けたグループ研究の発表を行いました。
  今回,初めての試みとなったこの取り組みは,2年生の総合的な学習の時間にグループ(6〜7名)ごとに「地域の課題を考える(福山市をよりよくするために)」研究を行い,その中で最も優れた研究を市役所で発表し,聴いていただくというものです。
  この日,市役所を訪れた8名は,「福山城から未来へ〜私たちの挑戦〜」(2年2組,宮地翔・E村綾花),「芦田川について」(2年4組,宮本明佳・渡邊照未),「外国人の住みやすい街づくり」(2年6組,古山萌花・松本安代),「商店街の活性化」(2年7組,多賀未有・檀上歩美)の4本の研究発表を行いました。発表後,それぞれ関係する部署の担当者の方から質問や意見,アドバイスをもらい,研究発表は和やかな雰囲気の中で,好評裏に終了しました。






発表の様子です。市役所の方から貴重な意見やアドバイス,励ましの言葉をいただきました。

Top Page