同窓会入会式・卒業記念行事
2月28日(火)
    2月28日(火),同窓会入会式・卒業記念行事が行われました。
  卒業証書授与式を翌日に控え,その予行演習のために登校した3年生は,2限目に同窓会入会式に臨みました。まず鈴木章平同窓会長さんが歓迎の挨拶をされた後,3年生を代表して郷原有佑悠さんが「入会のことば」を述べました。続いて「記念品贈呈」が行われ,代表の檀上修作君が,鈴木同窓会長さんより記念品の「卒業証書用ファイル」を受け取りました。
  3限目に1・2年生も加えて,まず広島県高等学校PTA連合会の表彰が行われました。表彰を受けたのは丹生菜都美さんで,文武両道の活躍が評価されました。続いて皆勤賞(3年間,無遅刻・無欠席・無早退)38名の発表が行われ,代表して杉本海斗君が表彰を受けました。
  最後に恒例の生徒会主催の卒業記念行事が行われ,生徒会執行部が制作した3年間の高校生活を振り返るスライドが上映されました。今年は昨年11月にリーデンローズで鑑賞した津軽三味線のユニット「あべや」の方々のビデオメッセージが流れるなど,趣向を凝らした中身となっていて,会場は大いに盛り上がりました。
 


同窓会入会式です。鈴木章平同窓会長さんが歓迎の挨拶をしました。
郷原有佑悠さんが「入会のことば」を述べ,檀上修作君が記念品を受け取りました。
卒業記念行事です。生徒会が制作した3年間の思い出のスライドが上映されました。
3年生の教室の窓には,2年生が作成したステンドグラスが飾られました。
Top Page