「茶華道部お茶会」「美術部・書道部・吹奏楽部合同パフォーマンス」を行いました
11月4日(金)
  11月4日(金),明高文化週間恒例の「茶華道部のお茶会」と「美術部・書道部・吹奏楽部合同パフォーマンス」が行われました。
  まず,「茶華道部のお茶会」は,生活科学室で放課後,16時より始まりました。今年のテーマは「祭」です。 「祭」に惹かれたのか,開始とともに多くの保護者・教員・生徒たちが訪れ,茶華道部の部員が見事なお手前で入れたお茶を一服していました。
  少し遅れて16時10分からは中庭で,「美術部・書道部・吹奏楽部合同パフォーマンス」が始まりました。昨年は雨天のため格技場での開催となりましたが,この日は天気に恵まれ,青空の下,多くのギャラリーを集めて,見事なパフォーマンスを見せてくれました。
  この日は茶華道部のお茶会と美術部・書道部・吹奏楽部のパフォーマンスで,大いに盛り上がりましたが,明高文化週間もいよいよ後半に入ります。後半には,8日(火)にふくやま芸術文化ホール(リーデンローズ)で芸術鑑賞が予定され,多目的教室の展示(写真部,書道部,美術部,漫画アニメ研究部,文芸部,英語部,科学部,国際文化研究部,生徒会,ボランティア同好会,広島創生イノベーションスクール)も,10日(木)まで行われる予定です。まだ御来校されていない保護者・地域の皆様方には,是非御来校のうえ,明高文化週間をお楽しみ下さい。
 


 
茶華道部のお茶会です。多くの保護者・教員・生徒が訪れて,お茶を一服しました。
美術部・書道部・吹奏楽部合同パフォーマンスです。司会は放送部の2人が務めました。
最初に吹奏楽部の演奏です。部員による曲の紹介の後,東教諭の指揮で演奏が始まりました。 
続いて吹奏楽部の華麗なサウンドに乗って,美術部のパフォーマンスです。
そして書道部のパフォーマンスです。
見事な作品が出来上がりました。 
 

TOPへ