広島県「みんなで減災」
一斉地震防災訓練を行いました 
11月1日(水)
 
  11月1日(水),広島県「みんなで減災」一斉地震防災訓練が実施され,本校生徒も防災訓練に参加しました。
  今年も9月にメキシコで地震が起こり,大きな被害が出るなど,地震による被害が絶えません。地震がいつ起きてもすぐに対応し,身の安全をはかれるようにすることが,一人ひとりにとって喫緊の課題となっています。明高でも生徒一人ひとりの地震に備える意識を高めるため,今年も広島県の一斉防災訓練に参加しました。
  訓練は3時間目の途中の11時に放送によって始まりました。地震発生を知らせる放送が流れると,生徒たちは一斉に素早く机の下にもぐり込んで身の安全をはかりました。今回の訓練で,生徒一人ひとりの防災意識はさらに高まったものと思われます。





3年生の教室です。地震発生の放送とともに生徒たちは一斉に安全確保の行動をとりました。

Top Page