防災避難訓練(第2回) 
〜火災に対する避難消火訓練〜
11月15日(水)

目的 (1)防災意識の高揚を図る。(火災,地震等)
(2)避難経路を確認する
(3)安全な避難行動を習得する。(集合,点呼,報告)
 「迅速」「静粛」「冷静」
(4)不審者の対応についても同じ指示で行動する。
(5)消火器の使用方法を習得する。
日時 11月15日(水) 7限 15:25〜16:20
(雨天の場合は、体育館に避難)

  11月15日(水)の7限目に今年度,2回目の防災避難訓練を行いました。
  明高では毎年,空気が乾燥して火災が起きやすい気象条件となり始めるこの時期に,火災に対する避難消火訓練を行っています。
  7限目が始まり,火災発生を知らせる放送が流れると,生徒たちは直ちに火災発生時の避難行動に移りました。校庭への避難完了後は,消防署の方の指導の下,火災発生時の避難行動についてや消火器の使用の仕方について指導を受け,今回の防災避難訓練は終了しました。




火災発生の知らせとともに,生徒たちは校庭へのすばやい避難行動を行いました。
生徒会防災委員長と教頭の今回の避難行動についての講評がありました。
火災時の避難行動や消火器の使用方法について,消防署の方が指導してくださいました。

Top Page