広島県一斉防災訓練を行いました 
11月4日(金)
  11月4日(金),広島県一斉防災訓練が実施され,本校生徒も防災訓練に参加しました。
  今回の防災訓練は,「津波防災の日」(11月5日)に合わせて行われたものです。今年は4月に熊本地震が起きて大きな被害を受け,さらに先月21日(金)にも鳥取中部地震が起きて,広島県でも大きな揺れを感じました。地震が起きてもすぐに対応し,身の安全をはかれるようにすることが,一人ひとりにとって喫緊の課題なのです。
  訓練は2時間目の途中の10時に放送によって始まりました。地震発生を知らせる放送が流れると,生徒たちは一斉に素早く机の下にもぐり込んで身の安全をはかりました。今回の訓練を通して,生徒一人ひとりが地震に対して常に身の安全をはかるべく緊張感を持たせることとなり,大いに意義があるものとなりました。





2年生の教室です。地震発生の放送とともに生徒たちはしっかりと身の安全をはかりました。

Top Page