防災避難訓練(第2回) 
〜火災に対する避難消火訓練〜
11月9日(水)

目的 (1)防災意識の高揚を図る。(火災,地震等)
(2)避難経路を確認する
(3)安全な避難行動を習得する。(集合,点呼,報告)
 「迅速」「静粛」「冷静」
(4)不審者の対応についても同じ指示で行動する。
(5)消火器の使用方法を習得する。
日時 11月9日(水) 7限 15:25〜16:20
(雨天の場合は、体育館に避難)

  11月9日(水)の7限目に今年度,2回目の防災避難訓練を行いました。
  今回の防災避難訓練は,火災に対する避難消火訓練です。11月に入って空気が乾燥し,火災の起きやすい気象条件となってきました。そこで,いつ火災が起きても,迅速・静粛に,そして冷静に避難行動がとれるようにするため,今回の訓練が行われました。
  7限目が始まって,火災発生を知らせる放送が流れると,生徒たちは直ちに火災発生時の避難行動に移りました。先月21日に鳥取中部地震が発生し,福山でも揺れを感じて,生徒たちの防災意識が高まっていたこともあり,一昨年度(昨年度は雨天のため,体育館への避難でした)より,避難時間を50秒短縮させ,全員無事に避難完了となりました。





生徒たちの防災意識が高く,これまでより大幅に時間を短縮させての避難完了となりました。
避難完了後,消防署の方より消火器の使用方法についての指導がありました。
実際に教員・生徒が水消火器を使って消火訓練を行いました。
今回の防災訓練を指導してくださった福山市消防署員の方にお礼の挨拶をして終了しました。

Top Page