防災訓練(第1回) 6月22日(水)
不審者対応避難訓練

目的 (1)不審者の対応についての行動を確認する。
(2)防災意識の高揚を図る。(火災,地震等)
(3)避難経路を確認する。
(4)安全な避難行動を習得する。(集合,点呼,報告)
「迅速」「静粛」「冷静」
日時 6月22日(水) 7限 15:25〜16:15
(雨天の場合は、体育館に避難)
  6月22日(水)の7限目に今年度第1回の防災訓練を行いました。
 今回の防災訓練は昨年度と同じく不審者への対応の訓練となりました。これは登下校中の高校生が被害にあう事件が多発するなかで,生徒たちに防犯意識を高めてもらいたいということで行いました。
  訓練は,不審者に扮した教員が図書館付近で本校教員に発見・追跡され,最後は体育館入口付近で身柄を確保されるというかたちで行われました。この間,生徒たちは放送により状況を確認しながら教室で待機し,不審者の身柄確保の後,体育館(この日は雨天でした)への避難行動を行いました。生徒たちは教員の指示にしたがってすばやく避難し,今回と同じように体育館への避難となった一昨年度を上回るタイムで無事避難完了となりました。 
  今回の防災訓練は学校に不審者が侵入するという想定で行われましたが,高校生の場合は学校の登下校時に犯罪にまきこまれる危険性が一番高いと思われます。明高生の皆さんには,防犯意識を常日頃より持つよう心掛けてもらいたいと思います。



不審者発見!ただちに教頭に連絡を入れるとともに,追跡開始です。
体育館入口付近で抵抗する不審者の身柄をついに確保しました!
この後,全校生徒は体育館に避難しました。
最後に生徒の防災委員長と教頭より講評があって,今回の防災訓練は終了しました。
Top Page